本文へジャンプ

一覧へ戻る

角間里山まつりで森の貯金箱つくりを行いました

2016年10年29日

2016年10月29・30(土・日) 10:00~16:00

金沢大学角間キャンパスを会場に第6回角間里山まつりが開催されました。
金沢産のスギ間伐材で「森の貯金箱」作りを依頼されて参加しました。

DSC01510.JPG  DSC01513.JPG
開会式の様子とキャンパス内を歩く四季の森保育楽校の共催事業の挨拶です。

DSC01525.JPG  DSC01529.JPG
キャンパス内の竹やぶを整備した竹を使った竹細工や、キャンパス内で作った野菜の
即売コーナーです。

DSC01518.JPG  DSC01643.JPG
キャンパス内で採れたキノコ32種類?が入ったキノコ汁や
薪で焼くピザ体験など森や里山の恵みが盛り沢山です。

DSC01691.JPG  DSC01629.JPG
共催で学長と下草刈りで集まった学生とキャンパス内で拾った
ドングリポットを参加者に作ってもらいました。

DSC01632.JPG  DSC01625.JPG
丸太切り体験や草笛体験、木のツルで作った空中ブランコなど
自然の素材を使ったイベントも沢山あり、子ども達は自然の中で大喜びでした。

DSC01717.JPG  DSC01542.JPG 
古民家を移築した「角間の里」では、森の貯金箱作りを始め森の妖精のトントゥ作り、
ネイチャークラフト、裂き織り作品の展示など始終賑わっていました。



ページの先頭へ戻る