本文へジャンプ

一覧へ戻る

角間里山まつりで木工作を行いました

2015年11年02日

2015年10月31日(土)~11月1日(日) 金沢大学角間の里記念館を主会場に「第5回角間里山まつり」が開催されました。

自然素材を使ったネーチャークラフトや丸太切り大会、里山で採れたキノコ汁、野菜の販売、里山をクイズでめぐる里山歩きなど、盛り沢山の企画で2日間で700人の参加者で賑わいました。


DSC04919.JPG  DSC05182.JPG
開会挨拶と2日目には天気も良くなり金沢の森の妖精「かなりん」し
子どもたちに囲まれていました。

DSC05024.JPG  DSC05091.JPG
木で作ったブランコは大人気。里山を歩いてクイズを解くミニミニ里山散歩など
里山を感じてもらう企画も人気でした。

DSC04978.JPG  DSC05078.JPG
丸太切り競争などの体験イベントや共催した歩育楽校のネーチャークラフトも
賑わいました。

DSC04946.JPG  DSC04974.JPG
金大サークル「ラクーン」による竹細工コーナーや自然素材で作る
ネーチャークラフトも人気でした。

DSC04967.JPG  DSC05093.JPG
私たちが担当した金沢産の杉間伐材による鉛筆立て作り。
親子でドングリやクルミ、木の枝などでデコレーションして楽しんで作りました。
デコレーションが立派なので鉛筆立てに使えるの?と思うぐらいでした。


DSC04985.JPG  DSC05217.JPG
金大サークル「MeloMelo」によるアカペラと有志による草笛演奏と体験で
にぎやかでした

DSC05046.JPG  DSC05050.JPG
里山の恵みを使った飲食の屋台も普段食べられないものばかりで
参加者は舌鼓をうっていました。





ページの先頭へ戻る