本文へジャンプ

一覧へ戻る

森づくり活動を支援しています

2012年06年05日

金沢市林業振興協議会では、森づくり活動や企業の森づくり等の活動支援も

行っています。 森づくりに関する各種相談、道具の貸出、森づくり専門員の派遣

などの活動支援をしています。

活動の様子などは、当サイト内 " イベント情報 " をご覧下さい。

 

企業の森づくり

「金沢テクノの森」
 金沢テクノパーク5社 
(日機装(株)、日本ケンブリッジフィルター(株)、

澁谷工業(株)、トヨタ自動車(株)、横河電機(株)) が、社会貢献、環境保全活動の

一環として、地域の森づくりに取り組んでいます。

 テクノパーク運動広場に隣接する雑木林(約2ha)で、竹の伐採や苗木づくりと

植栽、散策路の整備などを継続して実施し、「金沢テクノの森」として、憩いの場に

整備します。

※この活動は、一般市民も参加できます。

 


「きんしん・東原の森」
財団法人きんしん環境財団(金沢信用金庫)が、地域振興、環境保全活動の

一環として、東原町地内の森林(約2ha)で森づくり活動に取り組んでいます。

年2回程度、植樹、竹の伐採、草刈り等を行い、子どもたちや一般市民に

森に親しんでもらう場所として整備します。

 

「よねざわの森」

 よねざわ電気グループが森林整備を通じて二酸化炭素(Co2)の削減を

行い、グループ内の環境意識を高めることを目的に

金沢市寺津町地内において遊歩道整備、下草刈り、間伐材でシイタケ作り

ホタルゾーン造成等の活動を継続しています。

 

「玉家の森づくり」

株式会社玉家建設と協力業者、住宅を建築された施主の家族で湯涌田子島地内の

玉家の森で2003年から森づくり、里山づくりに取り組んでいます。

年4回とかなりの頻度で森づくりを行っており、植樹したクヌギ等もすくすく育っています。

森の一画には響窯と銘打った炭窯があり森の更新に欠かせないナラの木等を炭に

しています。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る