本文へジャンプ

一覧へ戻る

実施報告「抵抗性クロマツの植栽 金石地区」

2013年05年01日

2013年3月21日(木) 13:30~14:15 植栽本数350本

金石小学校隣接の金石・大野やすらぎの森で、金石小学校3年60名、

金石中学校1年113名がマツノザイセンチュウの被害で減少した松林を

取り戻すために抵抗性クロマツの植栽を行いました。

PICT0236.JPGのサムネール画像植栽前に2校の生徒に集まってもらい市職員の挨拶からスタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

PICT0995.JPGPICT0996.JPG 

 

 

 

 

 

 

  抵抗性クロマツの植栽の方法を説明しながら中学校と小学校の2箇所に分かれて実演を行いました。

PICT0243.JPGPICT1002.JPG 

 

 

 

 

 

            一斉に植栽スタートです。一生懸命穴を掘る子、それなりにマイペースで掘る子など様々。苗を2本づつ植えてもらいました。PICT0249.JPGPICT0246.JPG

 

 

 

 

 

 

 植栽作業終了後、金沢産のスギ間伐材で作った記念の標柱を建て、生徒の代表者が小中学校それぞれ挨拶をしていただきました。将来憩いの松林に育ってくれるといいですね。

 

ページの先頭へ戻る