本文へジャンプ

一覧へ戻る

実施報告「抵抗性クロマツ植栽 打木、下安原地区」

2013年04年01日

2013年3月3日(日) 11:00~11:30 打木地区

              13:30~15:00 下安原地区

金沢海岸松林再生事業として、松くい虫の被害で減少した金沢海岸の

松林を再生する事業を金沢市が進めており、今回は午前中打木地区、

午後から下安原地区の地元生産組合の皆さんと行いました。

【打木地区】

PICT0881.JPG 抵抗性クロマツの植え方の

実演を交えて説明してから

植栽作業に入りました。

炭粉を混ぜ込んで根元を

よく踏みしめて活着をよく

します。

 

 

打木生産組合の皆さん11名が参加され2箇所に50本のクロマツを丁寧に

植栽しました。

PICT0885.JPGPICT0891.JPG

 

 

 

 

 

 

 

【下安原地区】

PICT1407.JPG植栽場所が分散しており3班に

分かれ行うので植栽場所の

打合せを行ってスタートしました。

 

 

 

 

下安原生産組合の皆さん8名で450本の抵抗性クロマツを植栽しました。

PICT1417.JPGPICT1420.JPG 

              

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る