本文へジャンプ

森林のはたらき

わたしたちの生活と森林

 金沢市の面積の6割を占める森(森林)。
 わたしたちの暮らす日常の風景の中に当たり前のようにある森(森林)は、様々なはたらきで、わたしたちの安全で安心な暮らしを支えています。

森林のはたらき1:山がくずれるのを防ぐ

 元気な木の根は地中深くの固いところまで入り込むので、山の地面をしっかり支えます。それによって、地面の上の方のやわらかい土がくずれる、「地すべり」や、「土砂崩れ」を防いでくれています。
 元気な森林を守ることは、暮らしの安全を守ることにつながります。

森林のはたらき2:水をたくわえキレイにする

 森林は「緑のダム」ともよばれます。元気な森林は、スポンジのように土にたくさんの雨水を吸い込み、たくわえることができるからです。また、森の土を通ることによって、雨水の汚れが落ちてキレイになります。
 元気な森林は、おいしい水や美しい景観などのさまざまな恵みをもたらしてくれます。

森林のはたらき3:レクリエーションの場となる

 森林のきれいな景色を楽しんだり、川のせせらぎや鳥のさえずりを聞いたり、樹木の香りを感じたり、五感を通じて快適に感じさせてくれ、心やからだをいやしてくれる働きがあります。

森林のはたらき4:木やきのこの生産の場となる

 環境にやさしい再生産可能な資源である木材や、きのこや山菜などさまざまな山の幸を生産しています。

森林のはたらき5:地球温暖化を防ぐ

 森林は地球温暖化の原因とされるCO2(二酸化炭素)を光合成により吸収して成長し、幹や枝にたくわえるなど地球温暖化防止に大きく役立っています。

森林のはたらき6:いろいろな生き物のすみかとなる

 森林には植物、虫、鳥や動物など、いろいろな生き物のすみかとなり、たくさんの命をつなぎ育てています。

森林のはたらき7:風を防いだり空気をきれいにするなど生活環境を快適にする

 森林は汚れた空気をきれいにしたり、強い風を弱くしたり、音をさえぎったり、私たちの生活環境を快適にしてくれます。

ページの先頭へ戻る